上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
entries

-----, --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

permalink | スポンサー広告

12-10, 2005

Unionツアー終了 (BlogPet)

仙台と、気持ちよスタッフやスタッフなどしたいの
低音ぱんが、仙台でメンバーとかを中継するみたい…


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「低音ぱんだ」が書きました。

permalink | comments (1)| trackbacks (0) | 日記と雑記

12-07, 2005

沖縄そばBlogその6

この日の午後、石垣島へ渡りました。JTAに乗って1時間、那覇から南西に約400km。
天気は曇り時々晴れ、のち雨。気温は23度くらいかな。

Ishigaki01.jpg

晴れるとこんな感じの空で、日差しが強くて長袖Tシャツだと暑いです。

でさっそくクルマを借りて島をぐるっと回ってみることにしました。

Ishigaki02.jpg

20分も走ると空気が潤っていて、もう亜熱帯の島という感じになってきました。

ishigakihaibisukasu.jpg

その辺じゅうで咲いているハイビスカス。あかばな?ですね。

このころの時間は午後3時ごろ。まだお昼を食べていなくて、お目当ての食堂に電話しまくりますがどこもやってません。お腹空いた?。

Akashisyokudou.jpg

で、やっと見つけたのは島の最北部に近い明石の明石食堂。ここも営業時間ギリギリです。

akashisyokudou02.jpg

やっとありつけたソーキそば。ここのソーキはすごいです、他の店のソーキは骨があったのに、ここのは骨が無くなってる。骨があった場所には、白いトロトロのゼラチン質だけがあります。すげ?。ダシも本島のとはだいぶ違いますね。でも好みです。
ダシ9 麺8 具10 満足度9


AkashinoUmi.jpg

お腹もいっぱいになって近くを散策していると、集落の奥にこんな浜辺を見つけました。
曇っていても海はキレイです。

AkashinoUmi02.jpg

やっぱりだ?れもいません。触ってみると意外とぬるい。もしや晴れれば泳げるかも...

この日の夜はさすがに外食も疲れたのでマックスバリューで寿司とジューシーで済ませてしまった。石垣の泡盛、請福も飲んでみましたが... かーっ、オトコの酒って感じ。

permalink | comments (1)| trackbacks (0) | 日記と雑記

12-06, 2005

沖縄そばBlogその5

この日は天気が回復しました。22?3度はあったかな。
読谷から那覇近くへ戻り、そのまま糸満市へ。

TansuiGaikann.jpg

糸満市武富の淡すいへ。プレハブ建ての質素な外観ですが...

Tahsui01.jpg

そばはすごい。すば(大)。麺のコシ、ダシ共に言うことなし。あっさり系ではかなりの線行ってます。
ダシ9 麺10 満足度9.5
自分はあじくーたが好みなのであえてダシは-1点。

Tansui02.jpg

店のこだわり。読めますでしょうか? 参りました。

そしてさらに南へ向けてクルマを走らせまして、糸満市摩文仁の丘、平和祈念公園へ行きました。沖縄に来た際には毎回寄っている場所。広島の平和記念公園とともにぜひ訪れて自分なりに感じて欲しい場所です。

Heiwakinenn01.jpg

それにしてもいいお天気。こういう空を見るとホッとしますね。

Heiwakinenn02.jpg

同じく摩文仁の丘から見た海。きれいな海です。

しばらくのんびりして、小腹が空いてきましたのでまたそばをおやつに食しに行くことにしました。

Tamayasoba01.jpg

大里村稲嶺のそば処玉屋へ。

Tamayasoba02.jpg

ソーキそば。ヨモギはセルフで。シンプルなダシにこだわりを感じます。ソーキとのコントラストもバッチリ。ヨモギを入れると香りと淡い苦みが加わってこれも激ウマ。
ダシ9.5 麺9 満足度9

(番外)夜は那覇に泊まりました。たまには違うものをと、有名なステーキハウスジャッキーへ。
すごくうまそうだったのですがちょっと旅の疲れで肉は体が受け付けなさそうだったのであえてタコライスを食べました。ソースをなめていて、がばっとかけたら超本格メキシカン、辛さに撃沈。でもうまかった。
しかし...デジカメの電池切れで画像は撮れませんでした。
味9 辛さ10 メキシカン度9.5

permalink | comments (3)| trackbacks (0) | 日記と雑記

12-05, 2005

沖縄そばBlogその4

今日も天気悪し。
近くの残波ビーチへ行ってみる。

ZanpaBeach.jpg

シーズンオフなのでだーれもいません。さぶい。

Zanpamisaki.jpg

残波岬。海が荒れてます。まるで日本海。すごくさぶい。

さぶいので昼食をとりに名護へ。中山そばを目指す。

Nakayamasoba01.jpg

けっこう山の中。名護市中山。

Nakayamasoba02.jpg

ソーキそば(大)。がっつりとデカいソーキがうまい。ここのグースはぴりっとしてうまかった。ダシはまさに好み、あじくーた。
ダシ10 麺8 満足度9

夜は疲れたので近くのそば屋へ。花織そば。

Hanauisoba.jpg

ダシ6 麺5 満足度5
あれ?カンが外れたみたい。

permalink | comments (3)| trackbacks (0) | 日記と雑記

12-04, 2005

沖縄そばBlogその3

読谷の朝。天気悪し。気温19度くらいだったかな。

Yomitan01.jpg


スタッフを送りに那覇へ。那覇マラソン中で渋滞。
帰りに国際通り近くで宮古そばのどらえもん。

Doraemon.jpg

ダシ8 麺6 満足度6
う?ん、コーレーグースも辛みがとんでたし。いまいちでした。こどらの方が良かったかな?

夜読谷へ帰る。

permalink | comments (0)| trackbacks (0) | 日記と雑記

12-03, 2005

沖縄そばBlogその2

てんtoてんへ。那覇市識名。

TenToTen01.jpg

何だこの外観は?中はオシャレでした。沖縄のカフェってかんじ。

TenToTen02.jpg

木灰そば。うまい。ただちょっと薄味かな。
店内の雰囲気と相まっておしゃれな感じでした。
ダシ8.5 麺8.5 満足度8

夕方読谷へ移動。夜は大木海産物(だっけな?)食堂へ。

IkuraUmibudou.jpg

番外編。イクラ海ぶどう丼。天然海ぶどうはだし汁がぷちっとはじけてうまい。
ダシ10 具9.5 満足度10
こりゃうめえや。天国。

permalink | comments (1)| trackbacks (0) | 日記と雑記

12-03, 2005

フィッシュマンズ追加公演情報です (BlogPet)

そういえば、低音ぱんだ番長が
男達の別れ98.12.28@赤坂BLITZ(20%オフ感謝)(BlogPet)
って言ってたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「低音ぱんだ」が書きました。

permalink | comments (2)| trackbacks (0) | 日記と雑記

12-02, 2005

沖縄そばBlogその1

沖縄1日目。那覇の桜坂劇場にてイベント出演。

Sakurazaka01.jpg

Sakurazaka02.jpg

会場はこんな感じ。かなりオシャレ、ちょっとおしゃれ過ぎかな。

Sakurazaka03.jpg

看板。

Syurisoba01.jpg

で首里そばへ。チャレンジ3回目でやっと入れる。一日限定50食らしい。

Syurisoba02.jpg

ダシ9 麺10 満足度10
やっぱり噂にたがわずうまかった。麺のコシ素晴らしい。

MIyataInEros.jpg

宮田まことin Barエロス。3:30a.m.。爆音。

permalink | comments (0)| trackbacks (0) | 日記と雑記

11-26, 2005

フィッシュマンズ情報ヴォーカリスト発表です (BlogPet)

きょう低音ぱんだがコードっぽい公演しなかったー。
清水がひとも対応すればよかった?
ボンまで清水は東京へソーゴーはスペシャルみたいな前売すればよかった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「低音ぱんだ」が書きました。

permalink | comments (3)| trackbacks (0) | 日記と雑記

11-19, 2005

フィッシュマンズ情報ヴォーカリスト発表です (BlogPet)

昨日、低音ぱんだ番長が
05年3月14日/17日の公演、continuity#5/#6は、あくまでその会場にいらっしゃるお客様のためにその場の音響、視覚で鑑賞していただくものとしてフィッシュマンズしたパフォーマンスです。
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「低音ぱんだ」が書きました。

permalink | comments (4)| trackbacks (0) | 日記と雑記

11-12, 2005

男達の別れ 98.12.28@赤坂BLITZ (20%オフ情報) (BlogPet)

ネットで歴史や大きい別れと、ライブとか、広い別れを発売したかった
自分はこないだやっと若いながらも
ネットで広いライブなどを発売したかった
低音ぱんだは、歴史とか見れないらしい
と、低音ぱんだが考えたの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「低音ぱんだ」が書きました。

permalink | comments (6)| trackbacks (0) | 日記と雑記

11-10, 2005

ご無沙汰日記

日記はだいぶご無沙汰しちゃってました。
実はここ一ヶ月ほどオフだったのでどうせならブログも休んじゃおうと思ってスパッとお休みしてました。楽しみにして下さってた方すんませんでした。
で、その間に何をしてたかというと、大したことはしてなくてたまに出掛けてピザ焼き・泡盛パーティーや鍋を友人達としたり、山中湖ワカサギ釣り大会をしたりしてました。あとクルマを買い換えて自分でメンテしたり。いやじっさい大した事してないな、まあ遅い夏休みみたいなもんでしたけど天気もあんまりよくなかったしね。
で長い休みも明けて、先日からフィッシュマンズライブに向けてリハがスタートしてます。3か月ぶりに合うメンバー達と、昔の曲を演奏してみて、「フィッシュマンズこんなむずかしかったっけな?」とか思ったりしてましたが、実は休みの間ベースの練習してなかったためでした。「ベース筋肉」みたいなのが退化しちゃってるんですね。あと「ベース豆」もすっかり取れてスベスベした指になっちゃってたし。おかげでワカサギ釣りの時は仕掛けにエサ付けやすくてラクでしたけど。
あと昔はツアーのたび毎回やってたライブ用アレンジ大改造曲、久しぶりにやろうとして昔の音源聞いてたんですけど、さっぱり憶えられない。っていうかなんでこんなアレンジなの?っていうのくらい壮大すぎて、なんだかわからないけど凄い迫力、ってとこがミソだったんでしょうな。
で今朝はこれも久しぶりに全パート構成表みたいのを作ってました。
これを自分で書いておくとぐんぐんあたまに入ってきた、いやウソですそこまではまだいってないけど憶えられそうな気がしてきた。う?んまだリハビリ中みたい。

permalink | comments (1)| trackbacks (0) | 日記と雑記

08-12, 2005

おおむねヒマに過ごしてます

そろそろ書いてみようかなっと思ったのでブログ書いてみます。世間はお盆休みですねえ。素敵なことだがミュージシャンにはあんまり関係なかったりします。ただ何となく感じるのんびりした、少しだけ余裕のあるムードは好き。皆さん普段は大変なんですねえ。

で、おれはしばらく何をしてたんだろ、と思い返してもあんまり覚えてなかったりするのでスケジュールソフト(未だにPalm Desktop!)を見返してみると、けっこう取材やラジオ出演をしていたらしいです。そっかブログ書く気がしなかったのはさんざんしゃべってたからか。自分はそんなにしゃべりたい方ではないので一日に一定の量をこなしてしまうともうそれで閉店してしまうのです。はい今日はおしまいって。

それからフィッシュマンズのリハを始めていますね。もうライジングが近いので。
う?んそれからお医者さんにもちょっと通ってますね。体質改善を目的にちょっと東洋寄りのとこを試しています。いわゆる代替医療ってやつです。おかげで恵比寿にいいとこが見つかりました。
ここんとこ人に会う強化月間だったのだけど、体質改善のせいか前よりお酒が飲めなくなって、というか量が過ぎると美味しく感じなくなって、そのぶん料理を食べてた気がします。あと新陳代謝が激しくなりました。汗も異常にかきます。たぶん体が活性化してるみたいです。
代替医療、代替なんて言葉誰が言ったんでしょうか。今後これは是非国でも医療保険の対応を検討すべきでしょうな。そこらへんは欧米よりかなり遅れてます。

あとは夏のすき焼き大会をしたり、ヤフオクしたり、花火を見たり、あそうそうiTune Music Storeがオープンしたので音質チェックを兼ねて試聴に行ったら、抜け出せなくなりました。結局半日くらい試聴してたけどいままで試した数ある試聴環境の中ではもっとも満足のいく音質ですね。うちのコンポも大満足。
ただどうしても「これが欲しい」と探しに行くと売ってなかったりするのは惜しいです。自分が探したのはブラジルものだったりするんですが、UKとかUSストアでは売ってて、じゃあ買うべと勇んでアカウントを作りに走ったら、そのカードは国内のじゃないからダメ、とはじかれてしまった。あ、そういうしくみなんだ、なあんだ。これはどういう契約になっているのかよく調べないとなあ、仮にもミュージシャンだからねえ。
しかしこのしくみは音楽作る側からいうとなんとも微妙な感じ。
買う側の立場になってみるとWebなんだからどこからでも買えないとおかしい気もするし、作る側として見ても同じ、別に世界中の誰に売ってもいいかなって思うけど。まあどうやら既得権がらみってことなんだろうな。
ITMS、せっかく素晴らしいんだからこの辺は改善されたらいいと思いますけど。

でもあきらめずによく探してみると買う方法はあるんですなあ、ここでは書けないけど。
ちょっとAppleに嘘つきになっちゃうけどだってどうしても聴きたいのにどこにも売ってないんだもん、国内では。どうしても聴きたかったらITMSから買いたいのに仕方なく輸入しなきゃならないんでしょうか。

Toile.jpg
写真と記事とは関係ありません、取材場所のトイレにて。

ここのところこんな感じの毎日をおくってました。おおむねヒマです。

permalink | comments (1)| trackbacks (0) | 日記と雑記

07-19, 2005

一体何杯そばを食べたのだろう(3日目)

番長心の癒しの旅3日目。
昨日海で遊びすぎたのでさすがに今日はゆっくりする日にします。
出発までホテルでゆっくりしている間、平良市内を眺めてみました。

Hirarashinai.jpg

本島の建物より、より平べったいみたい。本島ではよく見る貯水タンクも屋根にないし。
やっぱり大型台風の良く通過する島ならではなのかな。

で出発時間になったので宮古空港へ。
荷物をあずけて、乗る便の時間が少し遅れているということで付近を探索。
空港全景はこんな感じ。周りはほとんどサトウキビ畑でした。

Miyakokuukou.jpg

赤い瓦が印象に残るなんとも懐かしい感じの建物です。

MiyakoKanban.jpg

観光の島であることを感じさせるこんな看板も。

「んみゃーち」どういう意味なんでしょうね?
宮古弁は沖縄本島の言葉よりもっとわかりません。

そうこうしているうちに飛行機の時間が近づいてきたので空港建物に戻って、ここでまた性懲りもなく宮古そばを食す。あたりまえだけどこれも普通。
で1時過ぎに宮古を飛び立ちました。

那覇には2時頃到着。
宮古から来てみると那覇空港は大都会みたいに感じられます。ハイシーズンだからか人もうじゃうじゃいて、そうそうに空港を出てレンタカー屋待ち合わせ場所へ。
バスで移動したレンタカー屋でやっとクルマを借りて、いざ出発。
なんとなく58号線を北上してみます。お腹が空いていたので何か食べたかったので。
でこれまた宮古にはなかった渋滞にはまりまして、疲れてきたのでちょうどそこにあったブルーシールのパーラーに入ってファーストフードを適当に食べました。でもタコスサンド、やっぱりこっちじゃないと食べられない味ですね。うまかった。
でもう渋滞はいやなので58号はやめて高速入り口を探して、そこから今日の宿がある名護まで一気に北上しちゃいます。本島では名護を滞在地に選びました。うまそうなそば屋がいっぱいあるからね。あと海も近い。
車を飛ばして4時過ぎに名護到着。
ホテルにチェックインして疲れのためか少し眠かったので昼寝をしました。

で目が覚めたら6時過ぎ。
あわてて今日のそば屋を探します、でもそば屋は終わるのみんな早いんだよね。
やっとまだやってそうな名護市内、我部祖河そばの場所を発見して車で向かいます。
到着は7時45分、閉店15分前です。
で三枚肉のそばを注文。

Gabusoka.jpg

いや本島に来たって感じ。スープが若干濃厚になった気がします。平麺でなかなかのお味。
ここは通販もあるそうなのでパンフをゲットして帰ります。

宿に戻って、明日の真栄田岬シュノーケリングを予約したので、どっかで道具買えないかなって思ってたら北谷にショップがあることを発見。やばい、だんだんハマってるみたい。

permalink | comments (3)| trackbacks (0) | 日記と雑記

07-14, 2005

一体何杯そばを食べたのだろう(2日目)

低音番長の癒しの旅、2日目も宮古島です。

ここで朝焼け番長(起床時限定)との異名もとるこの自分、日の出と共に起きてしまいました。まだ朝の5時ですよ。
でも宿の窓から見る平良港と対岸の伊良部島は、まだ青い空気の中ののどかな景色です。

hirarakou1.jpg

さてその辺りでテレビで例のロンドンのテロなどを知ったわけですが、いや淋しいものです。目の前にはこんなのどかな所があるのに、テレビの中では悲惨な事件が起こっている、どうしてこうも世界のどこかでは争いが絶えないのだろうと。もう一度窓の外を見ても穏やかなこの島の景色が見えるばかり。なんとも言えない気分になってしまいました。

でも朝食を食べてまた気をとりなおして、今日も癒しの旅のテーマ、海辺へと向かうことにしました。最初は東洋一の砂浜と謳われる前浜ビーチへ。
車を走らせると、それこそ目の前は背の高いサトウキビ畑の緑と畑の赤土の赤だらけ、空から見るとそれがギンガムチェックに見えることから"ギンガムチェックの島"とも呼ばれるそうです宮古島。そんなのはじめて聞きましたが、確かにこの景色はのどかでいいです。そのあいだにぽつんと点在する家々の間をぬって、前浜ビーチへやってきました。

maehama1.jpg

ここもぽつんぽつんと人がまばらで、綺麗な海と砂浜と空だけが広がっております。
白い砂浜と海の色が対照的で非常にきれいで癒やされます。
で癒やされ中の番長。

maehamaYUZ.jpg

目が遠くなって美味しんぼ山岡さんみたくなってます。それくらいキレイだったです。

で、景色で癒やされたあとはおなかも癒やされたいということで、またまた車を走らせやってきましたのは宮古の名店、丸吉食堂。
外観はこんな感じ、素朴な建物がこれからおこるドラマを予感させて食欲をそそりますね。

maruyosi.jpg

で注文したのはソーキそば。
しばし待ったのち出てきたのはこれ。

maruyosisoba.jpg

思わず写真撮る前にソーキを一口かじっちゃったくらいおいしそうな面構え。
さすがにここはひっきりなしに観光客、地元の人がやって来ていて客足が途絶えることがありません。濃い顔をしたボケて笑わす店員のお兄ちゃんがまたいい味出してました。
食後にもらえる黒糖アイスキャンディーも激ウマでした。そういえば前に製糖工場があったな。そこから汁を分けてもらってるのかな。
今のところ堂々そばランキング1位に躍り出ました、丸吉食堂。

午後からはちょっと趣向を変えて、磯に行ってみようじゃないかと次に向かったのは吉野海岸。なんとか駐車場にたどり着いて、連れの情報だとシュノーケリングが楽しいらしいのでそれならばやろうと、駐車場の若い夫婦のやってる道具屋で一式借りてみました。
お兄ちゃんのほうに車で海岸まで送ってもらってその間話しを聞いていると、一見ぶっきらぼうなんだけどなんとも話しが詳しく、ちょっと長すぎなんだけど色々勉強になりました。今日は大潮でこれから中潮になるとか満潮と干潮の時間の移り変わりとかマスクとかシュノーケルとかフィンのグレードの違いとかあっちは流れが速いとかこの海岸に"吉野のおじさん"って人がいるとか。20分はひとりで話してたんじゃないかな、お兄ちゃん。
でもきっとこれが宮古の人なんだろうと思いました。一見ぶっきらぼうで実はまじめで、人なつっこくて話し好き。そんな感じかな。自分は好感が持てました。

でいざ海に入ってみると...大感動!こんな景色は生まれて初めて見ました。色んな色や形のサンゴの間をこれまた色んな色や形の魚が泳いでいる、こんなのが海に入って10歩で見られていいんだろうか!って感じでした。ここでの体験から今回急浮上したシュノーケリングの旅、というテーマもこの旅に加わりました。こうなったら残りの日々、出来る限りシュノーケリングしてやる、あとそばも食ってやる、そう誓った番長でした。

写真は水中写るんですで撮ったんだけど、現像できたら載せてみます。これ実際みたら人生変わっちゃうかも知れないよ、ってくらいキレイでした。

YoshinoSuityuu.jpg
で現像できたのがこれ。天国みたいでしょ

またさっき話しで出てきた、”吉野のおじさん”って人とも話しました。見た目は真っ黒の細身のおじいさんでちょっと引いたけど、口調がすごく紳士的でここの珊瑚礁を守っていたり海岸での遊び方を教えてくれたり、ゴミを拾って集めたりしている人だということもわかってちょっと感動しました。どうやらこの海岸のような珊瑚礁が維持されてるのは天然記念物級に奇跡的なことのようです。

他にもあとで調べたんだけどこの宮古島や周辺の海域の珊瑚礁は世界的に有名だということ。ここのところこの珊瑚礁を食い荒らすオニヒトデが大発生しているとのこと。自治体はそれに対しての対策に積極的でないこと、それで有志のダイバー達がヒトデを駆除しているということ。またエルニーニョなどで水温が上がるだけでも珊瑚は死んでしまうということなど。色んな事がわかりました。
もう一度ここを訪れる時まで、この景色が残っていて欲しい、そう思ったりしました。人間の因果でここの珊瑚も危うくなっているので何かできることはないかと考えたんですけど、このブログにこうして書くことでこの問題をひとりでも多くの人に知ってもらえる機会が出来るのでは、と考えました。
しかし同時に自分のような観光客が多く来ることで、海が壊されないか、そういった心配もしました。
昨日見た白い珊瑚の海岸、あれは死んだ珊瑚の白骨化したものだということも今日気付きました。

Shiro-sango.jpg

生きている珊瑚は色がついていて、はしゃいでいた白い砂浜は死んだ珊瑚の浜だったんだって。そう思うと気持ちは複雑でした。このことはのちに沖縄本島の海に入ってみてより明らかになります。

結局この日はここで夕暮れまで遊んでいて寒くなってきたので海を上がりました。
寒くなったのはホントは潮が満ちてきて、海底いっぱいにナマコが敷きつめられてるのを見てしまったせいかもしれません...あれはコワかった。今でも夢に見ます。
で夕陽の中を平良市内まで車で戻って、夜は地元のちょっと珍しい料理を食べさせる店に行ってみました。
メインはヤシガニ、それに普通に食べられているイカスミごはんやラフテー、海ぶどうなどです。ヤシガニはまあカニでした。伊勢エビってのもあったけど宮古でなんで伊勢エビ?って頼まなかったんだけど、これもあとで調べたらこの時期前後1週間だけ漁が解禁の天然物だそうでした。あーそれなら食べれば良かった。さすがに高かったけど。
でも今日の夜ごはんで一番感動したのは実は海ぶどうだったのです。那覇や東京で食べるのとは全然違う、粒がもっと大きくて噛むと中から磯の香りの、ダシのような味のとろりとした汁が出てきてこれがうまいのなんのって。食堂のおばちゃんに聞くとこれが天然物だよって教えてくれました。これなら海ぶどう丼ってのがあるのもうなずける。これでごはん何杯もいけますよ。
あとここでも宮古の人に感動したのは、先ほどのおばちゃんに宮古のマンゴーの事を聞いててどのくらいで買えるのって聞いてたら、今年は不作だからすごく高いよー、5個で7、8千円するよーって教えてもらってそりゃ手が出ないわとがっかりしていたら、しばらくしてこれどうぞって小さなマンゴーを持ってきてくれた事。すごくささいなことだけどさっきの話しを気に留めててくれて嬉しかった。おかげで小粒だけど宮古の天然マンゴーを味わうことが出来た。うまかったです。

いやーきょうは色んな事を考えさせられた一日でした。明日はいよいよ本島へ渡ります。

permalink | comments (2)| trackbacks (0) | 日記と雑記

前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。