上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
entries

-----, --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

permalink | スポンサー広告

05-23, 2005

歌録り3とカエターノヴェローゾ公演

歌録り3日目。
スタジオ予約の関係で場所を移動して今日は青山のボーカルブースとコンソールのみのスタジオ。

14時集合ののち、ブースを覗いてみる。
ボーカルブースは2畳半ほどしかなく、そこに所狭しとM49とRTT、譜面台に椅子が設置してある。この狭さは収録音にも影響が出そう。またコンソールとのアイコンタクト用に窓が設置してあるがこれも気になる。
自分のモニター用にSTAXを持ってきたので、今日はこれを頼りにすることにする。

セッティング終了後、オオヤ君ブース入り。
ヘッドホンのバランスチェックを兼ねて歌ってもらい、その間にマイクのセレクトと録り音チェック。
声がのびてこない。
部屋のせいか、もしくはノドの調子かこの時点ではまだ判別がつかない。が確実に何かが悪い。
薮原さんとの相談でRTTのほうが良いのではということに。がSTAXの中ではフラッターが聞こえる。
そのことを薮原さんに告げ一度録音を中止してブースへ。窓をカーテンで遮り、譜面台を移動したりする。
再びチェック、何とかフラッターは消えた。

本チャン録り開始。
2テイクずつ歌ってもらうが声に艶、のびはあまり感じられない。
語尾のリズムにも抑えが効いていない。
結局何テイクか歌ってもらった結果、疲れが原因ということで今日は中止しようということになった。
まあブースの響きも非常に気に入らなかったのでこちらとしても助かったという感じ。
17時過ぎ早々とスタジオを後にする。



19時より池袋の芸術劇場でカエターノヴェローゾの来日公演。
来日している編成が小規模だったためどうだろうと思っていたのだが誤算、素晴らしいパフォーマンスだった。
バンド編成の曲の中に何曲かチェロとヴォーカル、ギターとヴォーカルだけというリズム楽器のない曲があるのだがその曲でよりはっきりとわかった。
カエターノ本人が圧倒的なダイナミクスとグルーブ、この二つを完璧に表現していて、その前にはあの素晴らしいジャキスのチェロでさえも、無くても素晴らしいだろうなと思えるほどだった。
独唱でも十分感動できたかも知れない。
この人の中だけで音楽は十分完結しているのだと思えた。
こんな体験は今までではじめてだった。

終演後、何人か友人と会ったがウダウダとしゃべっているとなぜか楽屋に行けてしまってカエターノ本人と会うことができた。
中肉中背の普通のラテン系の老紳士、そんな印象だった。
自分にしては珍しく握手をしてもらって他に言葉も思いつかずひとことexcellentとだけ伝えた。たった3分くらいの面会。
でも自分にとっては印象深い思い出になりそうだ。
何より今日のパフォーマンスの体験は忘れることが出来ないだろうと思う。
スポンサーサイト

permalink | comments (2)| trackbacks (1) | "Union"Rec日誌'05

<<歌録り4 | main | ダビング2、宮田氏登場>>

comments

>コメント下さった皆さん
ここしばらくコメント返せませんですみません。ちゃんと読ませていただいております。
レコーディングも佳境に入っておりましてもうしばらく忙しいのですが、終わったあかつきにはまた以前のペースに戻りますんで。
それまで記事のほう楽しんで読んでくださると嬉しいです。

>お肉さん
面白いお名前ですね。
ほんとにまだカエタノさんの余韻は残っております。
そのあと本人に会っても、パフォーマンスの印象のほうが強くて、なんかあまりにも普通の紳士だったので拍子抜けしちゃいました。
あと自分はしてもらわなかったですが、女子にはブラジル式の挨拶、抱きしめるわ、頬にキスするわでラテンのオヤジぶりに楽屋はえらいことになってました。でもちょっと自分が男だったことを後悔しました...

2005/05/27(金) 11:21:59 | URL | 低音番長 #-

カエターノはすごすぎましたね!
純粋に「感動」ってものを心底味わいました。
こんな感じは生まれて初めてかもしれません。
ほんと涙が出てきました。
「この人の中だけで音楽は十分完結しているのだと思えた」ってのは、よくわかるような気がします。
あんなかっこよい歳の取り方の出来る人が居るんですね。
おかげでしばらくは惚けた日々で、仕事になりません・・・。

2005/05/27(金) 04:26:23 | URL | お肉 #-

post your comment

trackback

trackback url
http://yuzuruaniki.blog8.fc2.com/tb.php/79-aa1bfba5
今さらだが・・。
もう今さらの話になってしまうがCaetano Veloso来日公演に行きたかっ...

2005/06/27(月) 22:08:00
At Recess [Kyosuke Koizumi]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。