上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
entries

-----, --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

permalink | スポンサー広告

04-30, 2005

アラバキレポ

ARABAKI ROCK FEST.後夜祭に出演した。
出番は後夜祭ということで東京を5時頃とずいぶんのんびりした出発だが、7時半には会場到着。今日仙台は一日中好天だったよう。新幹線から見た夕焼けも綺麗だった。

4.29accel.jpg
会場のaccel hall

着いてすぐにサウンドチェックを行ったが回線がトラブったりしていて、サウンドチェックを終えたのは開場3分前、ギリギリセーフ。
開場と同時にDJソカベっちがすんごい選曲を次々繰り出している間に、楽屋でさっとケータリングのカレーを食べて、スタンバイルームに移動。楽屋裏を新旧の知人ミュージシャンやスタッフが行き来する中のんびりとステージに上がる時間を待っていたけど、Polarisが後夜祭のバンド部門トップバッターということで一応彼らに今日の本祭の様子などを聞いてまわった。盛りあがってた?とか。まだ他のステージを見れていないせいもあっていまいち感じがつかめない。

15分押しで21:30ステージ開始。本日のメンバーはオオヤユウスケ、柏原譲に、インディー時のオムニバス盤以来かれこれ15年近くの盟友、今回はエレキギターでの参加の宮田誠氏、ここ数年の自分のセッションの中で抜群のセンスとグルーブに対する造詣を感じさせてくれた、ドラムス&サンプラーあらきゆうこ氏という布陣。

4.29stage1.jpg

メンバーも新しくなったということで今回は新曲を2曲披露する。このメンバーでのリハを重ねてきて、新曲でも新たなアイデアとムードを試すことが出来た。
が、いかんせん演奏の許される時間は短すぎ、30分。短すぎるっつうのGIPさん。
Polarisでは3曲で終了時間が来てしまう。観客に新しいPolarisのムードを感じてもらえるにはもう少し時間がかかるかも知れないと思う。
まああっという間の終了だったけど、自分なりには今後の可能性にはかなりの手応えを感じることが出来たステージだった。

終演後、メンバーと乾杯。まだ演奏していない原田郁子氏もなぜか参加してくれた。そうやってダラダラ呑んでいると、だんだんとステージを終えたBonobosのメンバーやらHakase-sun氏やら、旧知の他アーティストのスタッフやらが集まってきてくれてなんだかよくわからない話をして過ごす。呑みながらピーナッツを食べるとお腹がすぐいっぱいになっちゃうのはピーナッツが何倍にも膨張するからだ、とか。試しにひとつ紙コップに沈めて見たが何の変化もなかった、どうなってんのよ宮田さん?

その後、自分は朝7時半起床だったので眠いので更なる飲み会を辞退して部屋で就寝。
他メンバーはまた朝まで呑んでいた模様。
なぜか朝6時に起きてしまったので速攻で新幹線に乗り込んで帰京。東京には9時過ぎに着いてしまった。

2005年4月29日、自分のアラバキはこんなでした。
スポンサーサイト

permalink | comments (0)| trackbacks (1) | Polaris

<<あしたは野音イベント、そしてチャリ買った | main | Polaris近況報告です>>

comments

post your comment

trackback

trackback url
http://yuzuruaniki.blog8.fc2.com/tb.php/67-8571762b
ARABAKI ROCK FEST.04292005 やっつけレポ 宵祭/後夜編
遅ればせながら、ARABAKI後夜祭レポ。実をいうと、後夜祭のほうが楽しみでした。だって、今私の中で最も熱いbonobosが出るんだもの。

2005/05/07(土) 23:47:48
Headphone Magic

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。