上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
entries

-----, --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

permalink | スポンサー広告

10-23, 2004

大阪の一日(Jimamaイベントライブレポ)

もう1日経ってしまいましたが昨日大阪にてMINAMI WHEEL 2004のJimamaさんのステージに出演してきました。

会場は南堀江KNAVEというメインの会場からは少し離れた場所だったのでお客さんの入り心配でしたが、100人ほどのお客さんがJimamaを見に来てくれました。

SA310188.jpg
南堀江KNAVE入り口

7時半より演奏開始、MCを交えて6曲約40分の演奏で、今回のセットはジャンベを中心にAcG、EG、B、Voという編成。ドラムレスだったせいか、お客さんは終始おとなしめでしたが、Voテルミちゃんの歌声を気持ちよさそうに聴いてくださってたみたいです。

終演後はこっちがステージから降りるより先にみなさんパアーっと会場から出て行かれました。これがミナミホイールの特徴。8時半からの各会場に向けてダッシュしてるんですね。みなさん次のお目当てを無事見られたのでしょうか。
楽屋に戻ったあとはのんびりと楽器の整理などをして、JimamaテルミちゃんがFM802のコメント録りなどをしているところに遊びにいって、自分もちょっとしゃべらせてもらったりしました。

SA310189.jpg
Jimamaテルミちゃん。ジャケよりかわいいですねえ

終演後、お楽しみの打ち上げへとみんなでテクテク歩いていきました。KNAVE近くのこじんまりした居酒屋さんが今日の会場、本日のキーワードは自分のリクエストで「おでん」。大阪のおでんはダシが効いた汁がよおーく染みててうまい。考えただけでよだれが出ますねー。画像はこれ。

SA310191.jpg
そろそろ懐かしい季節になってきました

もうひとつうれしい誤算だったのが、そこはお酒が非常に充実していました。焼酎なんて軽く50種はあったのでは。自分は梅酒フェチなのですが、梅酒だけでも9種類、悩んだ末3銘柄をいただきました。いやー上質の梅酒というのは素晴らしいです。ひとくち口に含んだだけで「梅のお酒」と解ります。いや当たり前なんだけどこのニュアンスわかりますかね?
それに大阪なのに泡盛も揃えているとは素晴らしい、なんと久米仙の古酒があるというのでそこはやっぱり沖縄出身のJimamaチーム、自分も加わって勉強させていただきました。おークースは素晴らしいでーす、まろやかで華やかさがあります。泡盛をカメで寝かせたクースはよく「少女のような呑み口」と評されますが、なるほどとうなずけます。なんだかライブレポートじゃなくなってきちゃいました。
そういうわけで宴会のほうは、昨日恋が実ったばかりのほやほやカップルの話や、酔いどれ陶芸パーティー開催の話など、その場にいないとサッパリわかんない話で盛り上がりました。
こう聞くと昨日は遊んでばかりのようですが、実際楽しい一日でした。ソニーMさん、センム様、ごちそうさまでした!
スポンサーサイト

permalink | comments (0)| trackbacks (0) | プロデュース&サポート

<<音楽を身近に置く2?旨いものと音楽 前編 | main | Ji ma maライブ / MINAMI WHEEL 2004>>

comments

post your comment

trackback

trackback url
http://yuzuruaniki.blog8.fc2.com/tb.php/35-8003b026
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。