上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
entries

-----, --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

permalink | スポンサー広告

09-22, 2004

ゲネプロ1日目

日比谷野音へのゲネプロ1日目。
昨日の夜帰宅して連続でまたリハーサルのため体は重い。

自宅よりスタジオまで環八を南下して約一時間の距離だったが、予想をはるかに上回る渋滞のため遅刻してしまう。スタッフは徹夜に近い状態でセッティングを済ませてくれているため、非常に申し訳ないと思う。

今日から郁子氏合流。夏のフェス以来のリハだが氏も連続でライブが続いていたためかハイテンションの演奏。すでにオッケーのレベルだ。

SA310065.jpg
立ち上がる男ども。テンションが上がっている様子


後半ストリングスを交えてのリハ。最近の弦の方達は演奏はもちろん、ルックスもレベルが高い。これは女子十二楽坊のブレイク以来、そうなっているらしい。

男だらけのツアーをしてきた我々に女子お三方の参加はまぶしいくらいである。スタッフも異常にテンションが高いのは徹夜のせいだけではないだろう。

リハ後そのままのテンションで野外へのミーティング。あまりにも長く激しいミーティングで疲れてしまう。

帰宅後わりと早めに就寝。
スポンサーサイト

permalink | comments (0)| trackbacks (0) | "cosmosツアー2004"レポ

<<ゲネプロ2日目 | main | 名古屋クアトロ>>

comments

post your comment

trackback

trackback url
http://yuzuruaniki.blog8.fc2.com/tb.php/14-5903bcfe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。