上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
entries

-----, --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

permalink | スポンサー広告

10-23, 2005

THE LONG SEASON REVUE によせて from茂木欣一

キンちゃんからメッセージが届きました。
これは僕からもキンちゃんに勧めたものでもあり、みなさんに知っておいて欲しい今回の公演の意味が含まれています。同時に全公演の出演者が発表です。

<THE LONG SEASON REVUE によせて>
 フィッシュマンズのライブをやろう、と思った事がこの2?3年で何度かあったのですが、その度に「ではどのような形で?」という疑問が浮かび、気持ちに折り合いがつきませんでした。
 ベスト盤『空中』『宇宙』の編集に取り組んでいたときに、ボブ・ディランが1975年に行ったツアー "ローリング・サンダー・レヴュー" の存在を知ります。それは彼が当時、昔から親交があったミュージシャンや新しく知り合ったミュージシャン達とともに、60年代?70年代の彼の楽曲を様々なコラボレーションとアレンジで演奏し回ったツアーで、 "THE LONG SEASON REVUE" と名付けたのは、そのツアーにヒントを得たからです。
 今年3月、佐藤伸治七回忌でそのアイディアを提案したときにユズルやZAKが快諾してくれました。そして皆でアイディアを出し合い今日に至ります。その間にライジング・サン・ロック・フェスに出演という素晴らしい体験があり、その出来事が11月ライブ実現の後押しをしてくれたのも事実です。
 これからリハーサルに入ります。どんなことになるか自分でも分かりませんが、当日3時間は演奏したいですね。最高の時を一緒に過ごしましょう、ヨロシク!!!
2005.10.23  茂木欣一

 "FISHMANS presents THE LONG SEASON REVUE" 
出演: 山崎まさよし UA ハナレグミ 原田郁子 蔡忠浩 ポコペン キセル POD(modern dog)  茂木欣一 柏原譲 HONZI ダーツ関口 木暮晋也 沖祐市 Asa-Chang
(原田郁子、ポコペンは東京・大阪公演のみ。キセルは名古屋公演のみ)
スポンサーサイト

permalink | comments (6)| trackbacks (0) | Fishmans

<<男達の別れ 98.12.28@赤坂BLITZ (20%オフ情報) | main | フィッシュマンズ情報ヴォーカリスト発表です>>

comments

低音番長様
鼻がくすぐったくなるほどの
ぶりぶりベース期待しています。

それはそれは異次元なのを、、、ぜひ
お願いします。

2005/11/09(水) 07:13:09 | URL | うめ #-

ドキドキしてきました。
期待で胸いっぱい。
最高の時、楽しみです。

2005/11/02(水) 00:52:20 | URL | トモコ #-

嬉しいですね!3時間。楽しみです。
ボブディランのローリングサンダーレビュ-もまた違った気分で聴こえてくるかなぁ。
ライブ前に見直してみます。
リハーサル頑張ってください!

2005/10/26(水) 21:54:25 | URL | shimo #-

ありがとうございます。
3時間!楽しみでしかたないです本当に。
心を空にしてすべてを残したい。

2005/10/25(火) 23:44:47 | URL | じゅ #-

ありがとうございます。
ライブ、楽しみにしています。

2005/10/24(月) 02:39:01 | URL | kamome #-

今から向かう総ての事に、想いは募るばかりです。楽しみにしています。

2005/10/24(月) 00:29:32 | URL | 遊蛇果 #-

post your comment

trackback

trackback url
http://yuzuruaniki.blog8.fc2.com/tb.php/113-8e876442
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。