上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
entries

-----, --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

permalink | スポンサー広告

07-19, 2005

一体何杯そばを食べたのだろう(3日目)

番長心の癒しの旅3日目。
昨日海で遊びすぎたのでさすがに今日はゆっくりする日にします。
出発までホテルでゆっくりしている間、平良市内を眺めてみました。

Hirarashinai.jpg

本島の建物より、より平べったいみたい。本島ではよく見る貯水タンクも屋根にないし。
やっぱり大型台風の良く通過する島ならではなのかな。

で出発時間になったので宮古空港へ。
荷物をあずけて、乗る便の時間が少し遅れているということで付近を探索。
空港全景はこんな感じ。周りはほとんどサトウキビ畑でした。

Miyakokuukou.jpg

赤い瓦が印象に残るなんとも懐かしい感じの建物です。

MiyakoKanban.jpg

観光の島であることを感じさせるこんな看板も。

「んみゃーち」どういう意味なんでしょうね?
宮古弁は沖縄本島の言葉よりもっとわかりません。

そうこうしているうちに飛行機の時間が近づいてきたので空港建物に戻って、ここでまた性懲りもなく宮古そばを食す。あたりまえだけどこれも普通。
で1時過ぎに宮古を飛び立ちました。

那覇には2時頃到着。
宮古から来てみると那覇空港は大都会みたいに感じられます。ハイシーズンだからか人もうじゃうじゃいて、そうそうに空港を出てレンタカー屋待ち合わせ場所へ。
バスで移動したレンタカー屋でやっとクルマを借りて、いざ出発。
なんとなく58号線を北上してみます。お腹が空いていたので何か食べたかったので。
でこれまた宮古にはなかった渋滞にはまりまして、疲れてきたのでちょうどそこにあったブルーシールのパーラーに入ってファーストフードを適当に食べました。でもタコスサンド、やっぱりこっちじゃないと食べられない味ですね。うまかった。
でもう渋滞はいやなので58号はやめて高速入り口を探して、そこから今日の宿がある名護まで一気に北上しちゃいます。本島では名護を滞在地に選びました。うまそうなそば屋がいっぱいあるからね。あと海も近い。
車を飛ばして4時過ぎに名護到着。
ホテルにチェックインして疲れのためか少し眠かったので昼寝をしました。

で目が覚めたら6時過ぎ。
あわてて今日のそば屋を探します、でもそば屋は終わるのみんな早いんだよね。
やっとまだやってそうな名護市内、我部祖河そばの場所を発見して車で向かいます。
到着は7時45分、閉店15分前です。
で三枚肉のそばを注文。

Gabusoka.jpg

いや本島に来たって感じ。スープが若干濃厚になった気がします。平麺でなかなかのお味。
ここは通販もあるそうなのでパンフをゲットして帰ります。

宿に戻って、明日の真栄田岬シュノーケリングを予約したので、どっかで道具買えないかなって思ってたら北谷にショップがあることを発見。やばい、だんだんハマってるみたい。
スポンサーサイト

permalink | comments (3)| trackbacks (0) | 日記と雑記

<<Polarisファンの皆さまへ?Official Bootlegの件について | main | 一体何杯そばを食べたのだろう(2日目)>>

comments

アフリカ…コンゴっぽいですね。
ぼくは最初見たとき
「美味しい」=「うめー」=「んみゃー」かなと想像しました。
はずれ甚だしい結果です。


2005/07/20(水) 01:18:13 | URL | 大悟 #-

>大悟さん
「んみゃーち」でようこそですか...挨拶もままならないですねぇ、宮古弁では。
しかし日本語で「ん」からはじまる言葉ってあるんですね。アフリカ語圏の言葉みたいですね。

2005/07/19(火) 18:26:56 | URL | 低音番長 #-

「んみゃーち」は確か「ようこそ」だったと思います。
宮古島はすべてが懐かしい限り。



2005/07/19(火) 16:15:51 | URL | 大悟 #-

post your comment

trackback

trackback url
http://yuzuruaniki.blog8.fc2.com/tb.php/101-4a90656a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。